パワポケワールドでは近年発見された、媒介を必要とせず一切の遅延なしで情報通信可能な素子。
この性質を利用して、高速大容量通信「エーテル通信」が発明され、現在はパワポケワールド中に普及されている。
また、能力者のイメージに合わせた特異物質を創り出す「具現化能力」を発動させる際にエーテルが用いられている。

その正体は「オラクル」と呼ばれる異世界に存在する、「フォトン」という宇宙に漂うエネルギー物質。
オラクルで生み出されたエネルギー生命体である「紫苑・エスカ」がパワポケワールドに漂流し、その身体から長い年月をかけて地球圏に散布され変質したもの。

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます