Status戦闘用非戦闘用Introduction
[体力]208[名前]櫂村響(かいむら きょう)
[腕力]110[性別]
[器用]3018[年齢]15
[知識]3015[種族]人間
[生活]3010[出身世界]並行世界・日本
[精神]710[好み]余裕がある(できれば巨乳の)お姉様
[頑丈]3031[特技]軽口・逆転の発想・死に覚え
[性技]1510[好物]甘いもの
[魅力]1515[希望AA]比企谷八幡(やはり俺の青春ラブコメは間違っている。)
[幸運]5[希望TSAA]未定
Session講義種別単位数評価点スキル取得状況
[Ses_01]論理学知識系31632個103070100
[Ses_02]冒険者基礎学その他360個30100
[Ses_03]数学知識系12241個103070100
[Ses_04]治癒学技能系30602個103060100
[Ses_05]盾術学戦闘系16331個103060100
[Ses_06]機械操作学戦闘系000個103060100
[Ses_07]機械工学技能系000個1050100
[Ses_08]ハッキング学技能系000個3080100
[Ses_09]空間学知識系000個2050100
Job職業名説明
[Job_00]神賽学園生神賽学園に在籍している生徒。
[Job_01]論理学者志望論理プログラミングをかじっている。効率や物事の理を明確に示す。*1
[Job_02]数学者志望数学はそこそこ得意。数字を愛し数字を深く理解している。*2
[Job_03]見習いヒーラー辛うじて回復魔法が可能。回復や補助に特化している。*3
[Job_04]???詳細不明。*4
Skillスキル名効果
[Skill_00]妖怪誘因体質妖怪を引き寄せる体質。引き寄せられた妖怪は(当人の主観で)好意的なことが多い。
あくまで彼の世界の妖怪に対しての効果なので、異世界の妖怪に対しての効果は未知数。*5
[Skill_01]頭脳の整理知識に関わる判定で体力を消費する場合、体力消費−1*6
[Skill_02]正確な帳簿アルバイトの収入結果に数学の単位数分のペラが追加される*7
[Skill_03]治癒の心得自身もしくは味方の体力を治癒学の単位÷2回復させることができる(端数は切り捨て)。このスキルは1日1回しか使用できない*8
[Skill_04]文献の解明文章や書物に関係する判定時にダイス値+(論理学の単位数÷20)*9
[Skill_05]緊急活性術自身の体力を半分回復させる。ただし、このスキルを使用した日は薬系アイテムが使用できず、薬系アイテムを使用した場合このスキルは使用できない*10
[Skill_06]
Growth
事象体力腕力器用知識生活精神頑丈性技魅力幸運
デイリー~06/06+15800000000000000000
依頼報酬*11000000000000+100000

出身世界について

論理魍魎集落「マヨヒガ」を内包している、という点を除けば一般的な(?)現代社会・日本国。
ただし古来より妖怪と呼ばれる情報生命体が存在している。
科学の発展により妖怪の住む情報媒体は人々の口承ネットワークから全世界を網羅する電脳ネットワークに移り、
現代のハイテク機器と妖怪の怪異を組み合わせた「論理魍魎犯罪」が横行するようになっている。

基本的に個人に戦闘能力や特殊能力は存在せず、大抵の異能の正体は「論理魍魎犯罪」の応用。
手口としてはスマホに雪女を宿らせて一定条件を整えて撮影したものを凍死させるなど、
妖怪の怪異に相応しい理不尽、かつ複雑な条件が絡み合ったものが多いが、それだけとも限らない。

論理魍魎集落「マヨヒガ」とは、妖怪を宿した電子機器によるネットワークのことをさす。
仮想空間上に妖怪たちが集う集落のようなものが形成されており、これを制御すれば莫大な力が得られると犯罪者たちに目されている。

キョウについて

何故か妖怪に何かと縁がある体質で、愛用のスマホには常に何かしらの妖怪が常駐していてとても動作が重かった。(今は軽い)
妖怪が身近にいるせいで論理魍魎犯罪に高確率で巻き込まれ、何度か死ぬ思いをしたり(そして実際に死んだり)。
なんだかんだで死んだことがなかったことになったり時間が巻き戻ったりして死を回避しているが、基本的に悪運が強い(かも)。
それ以外に特殊な能力はなく、色々と打たれ強いところを除けば、簡単に殺せるごくごく普通の一般人。
ちなみに、今回異世界に行くということでスマホの妖怪たちは全員元の世界に置いてきている。
魔法という概念のない世界の出身だが、魔力の素養はそこそこ。『妖怪に縁がある体質』が関係しているのかもしれない。

キョウの関連人物について

スマホの中に常駐しているのは絡新婦のと天邪鬼の結衣の二人。(今は自宅LANの中でお留守番)
いずれもキョウの姉貴分的な立ち位置だが、彼のことをよくオモチャにして遊んでいる。
神賽学園へはこの二人の思い付きで強制的に入学させられた。(参照

性格などについて

平和ボケした一般人的精神性。なんだかんだ言って普通の男子高校生相応の人生を送っているので、価値観は普通の男子高校生と大差ない。
ただし今まで何度も死にかけてきた(というかなかったことになったり蘇生したりしているとはいえ実際に死んでいる)ので、
生き死にに関するネジは他人よりも緩い。例としては危険に対して人一倍あーだこーだ言うが、いざとなると平気で飛び込んでいく感じ。

男子高校生らしく色欲に弱く、その他もろもろ各種欲望を持ち合わせているし、当然保身を考えたりなど決して完全無欠の聖人ではないが、
情に流されやすく世話焼きな部分があるので、困っていたり悩んでいたりする人を見つけると理屈を投げ捨てて手助けしたくなってしまう。

一人称は「俺」、二人称は「お前」「アンタ(目上に対して」、三人称は「アイツ」もしくは名前呼び。
語尾が「〜だがよ」「〜だけどよ」など、「否定形+よ」の形になりやすいが、とくに何かを否定したい意思があるわけでもない。単なる口癖。

RPスレでの軌跡

人間関係(工事中)

帳簿

アイテム

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます