大食い大会全選手入場

 何時も騒がしい食堂が静まり返っている。
かといって休みであったり、人が居ないというわけではない。
多くの人・・・観客が集まっているが、皆固唾を呑んで見守っているのだ。

 その静寂を破ったのは今回の企画、“第一回・神賽学園新入生大食い大会”
をノリと気分で企画した亜麻色の三つ編みの女性・・・キリアン・ザミエル。
 マイクを片手にテンションも高く、選手入場を宣言する。

『さあ、とうとう始まります大食い大会。
協力してくれた店主さん、ラインハルト先生、先輩方に先ずはお礼を。
・・・そして前口上を長くしていても仕方なし。早速はじめるわよー!
全選手入場ッ!!』


『大食いキメラは生きていた!!更なる研鑽を積み、コールドスリープから蘇った!!!
合成獣!!ミライだーーーー!!!』

『呪い食いはすでに我々が完成している!!
パレス・オブ・クリスタル、リーズンだーーーー!』

『手当たり次第食べまくってやる!!
懐が寂しい、シキだァッ!!!』

『素手での早食べなら拳闘の技能がものを言う!!
無口の格闘者、やぶれた世界、ティナ!!!』

『バーリ・トゥード(なんでもあり)ならこいつが怖い!!
モンハンのプレイヤー・キャラクター、ファンレンだ!!!』

『アメリカ最大食いこそが地下最大食いの代名詞だッ!!
まさかこの男が来てくれるとはッッ クロックだ!!!』

『若き王者が帰ってきたッ
何処へ行っていたんだッ チャンピオンッッ
私たちは貴女を待っていたッッッ、ホムラの登場だーーーーッ』

『えーと、どーやらもう一名は到着が遅れているみたいなので到着次第紹介するわね?
では、第一回戦、スタート!』

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます