図書館の集まる世界、ライブリアン(ライブラリアンではない繰り返すライブラリアンではない)の中心にある一番大きな図書館。様々な呼び方で呼ばれる事もあるが正式名称は中心図書館である
そこには様々な世界の本が集まり様々な世界から本が寄贈される、閲覧不可だが勇者の書の写しも寄贈されているらしいのである。
図書館とは思えないほどの高さだが頂上では未だに増改築されているらしい

役職の頂点として中心図書館最高図書館長のダリアン、その下に中心図書館に在籍してる三人の幹部、この図書館のほぼ全ての内容を覚えている必要がある役職…三賢人がいる現在の三賢人はユーノ、インデックス、ヴィクトリカの三名で構成されているその下にに一般司書などが働いている

閲覧禁止エリアの禁書・厄書コーナーなどもあり色々と厳重に保存されている、本を守ることは義務なのです。

この図書館の中に世界を変える力を持つ本が眠っているとかこの世界を作り出した神様がいるとかそう言う噂があるがそれを見た存在でうわさを流した人物はいない

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます