冒険者の基礎能力

一般的な冒険者の基礎ステータスは50。この数値で仕事の信用が貰える。
知識で言えば一般的な法律を暗唱できるレベル
一流の冒険者の基礎ステータスは80。星クラスとなるとこの数値が最低でも3種類ある。
ちなみに基礎ステータスが100のものが1つでもあれば国に対して命令できるレベルですごい。
参考までに普通の一般人の基礎ステータスはオール20である。

冒険者のランク

下からE・D・C・B・A・S・銅・銀・金・星となっている。
星からはランクが上がるごとに星の数が増えていく。星1・星2・星3………というふうに。
銅ランク以上のランクの者はあらゆる世界で優遇されている。
しかし、Sランク以上のランクに行くには【冒険者学校での修学】が必須条件である。

神賽学園で成る為の知識・技術を教えている物。


「冒険者に必要な3つの能力と技術」

・能力として「知識」「力」「欲」

「知識」があれば何が安全で、何が金になるのかがわかる
冒険者はその日暮らしになることが多い、稼げるときに稼がなければならない
そして知っているからこそ命の危険に遭遇する回数はぐっと減る

そして、金目のものは大抵危険地帯や強力な魔物が持っていることが多い
「力」で勝ち取らなければならない
金を持っていればそれを奪いに来る者も現れるだろう
そいつらから自身を守るのも力だ

そして、他の冒険者に譲っていては自分が餓死してしまう
環境保全や生態系についてはまた別だが、他者よりも稼ごうとする「欲」が
必要になってくる
やりたいこと、手に入れたいもののためには、通常の何倍もの力を
発揮することだってある

・技術として「観察力」「自己抑制力」「判断力」
・・・之が有れば、たいていの冒険者は生き延びることが出来る、逆に言えどれか1つでも欠けていれば即死につながる。

観察力がなければ周囲の変化に気づかずそのまま呑まれる
敵の痕跡、罠の気配、ダンジョンの変動、空間の変化
どれも見逃せば命はないだろう

自己抑制能力がなければ自身を過信しすぎて思わぬミスで全滅だ
宝箱、希少素材、レア魔獣、隠し通路、未踏地区
どれも魅力的だが、それが必ずしも安全に手に入ると思わないことだ

判断力がなければ最も危険だ
その一瞬の迷いで仲間や自分が死ぬことは当たり前のことだ
0.1・2秒の迷いは永遠の後悔につながっている

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます